スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

こんにちは。更新が遅れてしまいすみません。
11月5日のお昼ごろ無事に遠征を終えることができました。
これもまたOB.OGの方々.鈴木國央コーチのおかげでございます。本当にありがとうございました

さて、早速ですが、レース結果のお知らせ致します。今インカレでは全9レース行うことができました。
470級団体成績と和歌山大学の個人成績を報告させて頂きます。

【470級団体成績】
1位 日本経済大学 432点
2位 慶應義塾大学 596点
3位 同志社大学 663点
4位 関西学院大学 669点
5位 関西大学 767点
6位 日本大学 831点
7位 九州大学 929点
8位 早稲田大学 952点
9位 和歌山大学 1002点

【和歌山大学個人成績】(全9レース)
4434 山崎(4)/ 烏田(3)21-11-26-36-16-13-31-23-DNF(73)(合計250点)
4299 森山(4)/ 宮本(4)39-47-27-10-56-18-36-31-DNF(73)(合計337点)
4133 宮下(3)/ 出口(3)22-44-23-42-45-DNF(73)-28-65-DNF(73)(合計415点)

僕たちは、六位入賞を目指し琵琶湖対策を行い練習に励んできました。それが9位と届かず入賞を逃したことはすごく残念ではあります。しかし、僕たちがやってきたことは少なくとも間違いではないということが今インカレで証明されたと思います。この結果に胸をはって良いと思います。
そして、このような結果を残せた要因は、マリーナの方々、鈴木國央コーチ、OB.OGの方々のおかげであるということを決して忘れてはいけません。僕たちは、これからの一年もインカレを目指し日進月歩していくわけですが、そのためには周りの方々との関係やOBさんとの関係をより克明な物へしていく必要があると思います。
全日本インカレの終焉と同時に新たな幹部の始動が始まります。僕たち新幹部は、この一年、より深く密接であり、円満な関係作りを築くと同時に強い風潮をもつ和歌山大学ヨット部を構築して行きます。
以上を、感謝の言葉にかえさせていただきます。これからも御支援、御鞭撻のほどよろしくお願いします。

新幹部代表 烏田亮平


2012-11-06 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

月別アーカイブ

活動予定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。