【関西学生ヨット春季選手権大会の結果報告】

5月4・5日に行われました関西学生ヨット春季選手権大会の結果を報告させていただきます。

【国際470級】

佐々木(4)/籔本(3) 14-18-(UFD)-39-33-34 138点 30位
柏井(3)/堀田(3) (DNF)-34-37-29-36-22 158点 38位
橋本(3)/雑賀(3) (DNF)-36-5-8-21-17 87点 18位
亀井(2)/石井(2) (DNF)-49-41-46-49-42 227点 47位

【国際スナイプ級】

高竹(4)/仲辻(3) 14-8-18-18-34-(37) 92点 19位
高木(3)/久保(4) 13-22-27-(43)-36-43 141点 35位
川崎(2)・吉田(3)/田中(2) (DNF)-DNF-42-48-46-48 235点 49位

以上が、結果となります。

今までひとつの目標としてきたレースでしたが、今回の結果のままでは全国に行くにはまだまだ実力が足りていないと改めて実感しました。さらに、レースの次の日に西宮で関西学院大学さんの練習に参加させていただきました。その練習で一番感じたのは、誰一人無駄な時間を過ごしていないなと感じました。これが毎回全国に出場するチームの雰囲気なのだと思いました。
レース結果や合同練習を経て、私たちは今までと同じことを続けていても、全国には到底届かないと思います。チームの一人一人が練習の取り組み方やヨットに対する考え方を改めて、どうすれば全国に行けるのかをもう一度考えて、考えて、考えなければなりません。残された時間をフル活用し、必ず関西インカレを突破し、若狭の海に「和歌山旋風」を巻き起こします。

渉外・仲辻快都
2017-05-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

月別アーカイブ

活動予定